姓名判断は当たるのか?

自分の持って生まれた運勢を知るために、占い師に姓名判断をしてもらったり
姓名判断のソフトで運勢鑑定してみた経験は誰でも一度くらいはあると思います。

なぜなら、自分が一番関心のあるのは自分自身だから・・・

姓名判断の結果で一喜一憂する人も多いと思いますが、
姓名判断は何のためにするのか?と考えてみると、

姓名判断の結果が当たっているとか、当たってないとかを楽しむためではなく、

姓名判断は自分が生まれながらに持っている運勢について知ることで、
自分自身のことをよく知るための手掛かりにするものです。

姓名判断は、姓名の画数に秘められた「相」の吉凶を判断して、
運勢をみていくものです。

姓名の画数が吉相の画数であれば、幸運を引き寄せやすいですが、
姓名の画数が凶相の画数だと、悪運を引き寄せやすくなります。

ただ、単純に吉相だと幸運とは限らないのですが・・・
吉相でも、使い方が悪いと悪運を引き寄せる場合がありますし、
逆に、凶相でも使い方が良いと幸運を引き寄せることもあります。

姓名判断は何か問題や悩みを抱えている時にすることが多いですね。

例えば、

・どんな職業に就いたら自分の個性を活かせるでしょうか?
・息子が転職を繰り返して、仕事が長続きしません。どうすればいいでしょうか?
・夫婦関係がギクシャクしています。夫婦の相性はどうでしょうか?

といった人生の問題や悩みに関する解決方法や解決・改善の為のヒントを
知りたいからではないでしょうか?

姓名判断で運勢鑑定してみると、夫婦関係で悩んでいる奥様の姓名に後家相を象徴する画数があったり、
転職を繰り返して定職に就かない息子さんに中途挫折を象徴する画数があったりします。

人生のいろいろな問題にぶつかると、どうしたらいいのか分からずに悩み苦しむことがありますが、
そんな時に、姓名判断の運勢鑑定を通して自分自身について客観的に知ることで、
問題や悩みを解決する方法が見つかります。

自分の問題として捉えて、改善のために努力することで解決の道が開かれてくるのです。
また、姓名判断で凶相があったとしても吉相に変える方法があるので、心配はいりません。

生まれ持った運勢を絶対的なものとして捉えて一生変わらないものとして受け止めると
姓名判断の結果が悪かった場合には、落胆して悲観的な人生観で生きることになります。

そうなると姓名判断する意味がありません。

姓名判断で運勢鑑定をする本来の目的は、生まれ持った運勢について知ることで、
その情報を活かしながら個性を発揮して前向きに努力して幸せで豊かな人生を生きるためにあります。

価値ある人生を生きるために頑張っている人にこそ姓名判断が役立つのです。

姓名判断が当たる、当たらないで一喜一憂するのではなく、
幸運を引き寄せるために活用することで姓名判断が本来の価値を発揮できるのです。

人気ブログランキングに参加中!

記事を読んでくれた証拠に
ぽちっとクリックしてくれると
良いことがあります。
↓ ↓ ↓

egaolife01