suui030

社会運の数意の強弱での性格鑑定について紹介します。

社会運の強弱でわかることは・・・

・自分に対する厳しさ
・律儀さ
・素直さ
・品性
・他人への関心度

といったことです。

社会運の数意の出し方

社会運の数意の出し方は、「名の最後の1字」を除いた文字の合計 です。
suuihyou

(例)

小泉進次郎さんなら

「郎」を除く残りの文字の合計

つまり、

「小」「泉」「進」「次」の文字の合計

3+9+11+6=29

で「強」となります。

長谷川理恵さんの場合、

「恵」を除く残りの文字

つまり、

「長」「谷」「川」「理」

となります。

原辰則さんの場合、

「則」を除く残りの文字

つまり、

「原」と「辰」

松平健さんの場合、

仮数0を除く残りの文字

つまり、

「松」「平」「健」

となります。

社会運の数意の強弱での性格鑑定の仕方

<社会運が「強」の場合>

約束を守る
自分の厳しい
素直に人の話を聞ける
品性がある

<社会運が「弱」の場合>

融通がきく
ルーズなところがある
人の話を聞いているようで聞いていない

社会運が「弱」の人は、聞いているようで聞いていないところがあるんです。
上司の言う事にも、素直になれないところがあります。

ここが「強」だと、上司の言う事に、素直に「ハイ!」って言えるので、可愛がられる人が多いんです。

でも、「弱」の人は、素直に聞けない一面が、現状の改革に意識がもてる要素となりますから、
今の時代は、社会運が「弱」の人が必要なのかもしれませんね。

egaolife01