赤ちゃんの命名には悩みますね。

みんなは、どんな名前を赤ちゃんに付けているのか気になりますよね。

そこで、2017年の赤ちゃん命名ランキングを男の子、女の子別に紹介しますので参考にして下さい。

akachan
赤ちゃん命名ランキングはいろいろなところで発表されていますが、

ここでは、明治安田生命保険が発表したデータを紹介します。

2017年に生まれた8300人の男の子と8030人の女の子の名前を集計した結果だそうです。

まさに、「姓名は“生命”に通じる」ですね。

2017年生まれの赤ちゃん(男の子)の名前ベスト10

1位:「悠真」【ゆうま】
1位:「悠人」【ゆうと】
1位:「陽翔」【はると】
4位:「湊」 【みなと】
5位:「蓮」 【 れん 】
5位:「蒼」  【あおい】
7位:「新」 【あらた】
8位:「陽大」【ひなた】
9位:「陽太」【ようた】
9位:「大和」【やまと】

なんと1位は同数で3つありました。

「悠真」(ゆうま、はるま、ゆうしん)
「悠人」(ゆうと、はると、はるひと)
「陽翔」(はると、ひなと、あきと、はるひ、はるひと)

男の子の命名では、「悠」の字を使った名前に人気があるようです。

明治安田生命さんの分析では、「ゆとりを持って自分らしく生きてほしい」という親の願いが込められているのではないかということでした。

「陽翔」【はると】
「陽大」【ひなた】

は、読み方が難しいですね。

2017年生まれの赤ちゃん(女の子)の名前ベスト10

1位:「結菜」【ゆうな】
1位:「咲良」【さくら】
3位:「陽葵」【ひまり】
4位:「莉子」【 りこ 】
5位:「芽依」【 めい 】
6位:「さくら」
6位:「結衣」【 ゆい 】
6位:「杏」 【 あん 】
9位:「結愛」【 ゆあ 】
9位:「凛」  【 りん 】

女の子の命名では、植物にちなんだ漢字に人気があったようです。

最近の名前は、読み方がパッと分かるものが少ないですね。

「咲良」【さくら】
「陽葵」【ひまり】

も、フリガナがないと、なんて読むのか「うっ」と考え込んでしまいました。

男の子の名前で人気の読み方は、「はると」が9年連続でトップだそうです。

9年連続というのは凄いですね。

確率的に男の子は「はると」と呼べば、振り返る子が多いということですね。

ちなみに、女の子は始めて「さくら」がトップになったそうです。

参考になりましたか?

人気の名前も気になりますが、少しでも姓名判断の知識があると名前の画数が吉数のなのか凶数なのか気になったりして、赤ちゃんの名付けがなかなか進まないことがありますね・・・

親が子供にしてあげる最初の愛情は、まず、名前を付けてあげることです。

少しでも子供に良い運気を持たせてあげたい!

子供に幸せになってほしい!

という思いを形に表すのが命名(名づけ)です。

でも、姓名判断の知識も乏しいなかで、字画や漢字の意味、音の響きなどを総合的に考えて命名することは大変なので、命名を誰かにお願いする人もいるでしょう。

でも、あくまでも、命名の主役は赤ちゃんの親である両親です。

夫婦で赤ちゃんへの思いを込めて名前の候補を一生懸命考えてください。

どんな名前でも名前には両親の愛情が込められています。

でも、名前の候補に関してアドバイスが必要であれば相談してください。

>>一生懸命考えた名前に関してのアドバイスはこちら

egaolife01