mijika001

運勢がいい人と悪い人、どこが違うのでしょうか・・・・。

運のいい人は、「自分は運がいいと思っている人」
運の悪い人は、「自分は運が悪いと思っている人」

脳は、思っていること、意識している情報を集めます。

ですから、「運がいい」と思っている人は、「運がいい」と思えることによく気がつきます。
それだけでなく、「運が良かったんだ」と解釈します。

「運が悪い」と思っている人は、「運が悪い」と思えることによく気がつきます。

それだけでなく、「運が悪かったんだ」と解釈します。

「運がいい」と思っている人は、ますます「自分は運がいい」と確信を強めます。
「運が悪い」と思っている人は、ますます「自分は運が悪い」と確信を強めます。

すると、引き寄せの法則や波動の原則で、さらに、「運のいい人」はラッキーを引き寄せますし、「運の悪い人」はアンラッキーを引き寄せます。

風水で実際に気の流れを変え、運気を改善することができます。

このとき、「これでよくなる」と素直に思えた人は、小さなラッキーでも「やっぱり運がよくなった」と喜びます。
すると、ますますラッキーを引き寄せます。

ところが、「こんなことでよくなるはずがない」と思っていると、せっかく風水パワーでラッキーを引き寄せても、気がつかなかったり、無視したり、認めなかったりします。

すると、ラッキーが引き寄せられず、風水パワーが発揮できません。
同じ開運をしても、効果が出やすい人と出にくい人の違いに、この一面があります。

お金もかからず、強烈な開運方法は何か?

それは、自分は「運がいい」と思うことであり、口に出す事です。

でも、頭で「運がいい」って言っても、心が「そんなことはない」って言っちゃったら、意味がありません。
無理にプラス思考にしても、逆効果になってしまいます。

プラス思考を否定する思いがあったら、そちらが優先されてしまいます。

だから、「運がいいフリをする」、フリだから、それを否定することはできません。
ぜひ、「運がいいフリ」をしてみて下さい。

友達なんかに、「最近、なんかツイてるんだよね。」って、運がいいフリをしてみて下さい。
出来事も、無理やり「運がいい」って解釈にしちゃって、「俺って運がいいな」って、運がいいフリをしてみて下さい。

マイナスの出来事にも、何かプラスと思える部分が、たった一つであったとしてもあるはずです。
それを見つけて、もしくは、それを創り出して、「運がいいな」って運がいいフリをする。

すると、いつの間にか、ラッキーな出来事が増えていることに気がつくはずです。
お金は一切かかりませんし、効果が出なくても、何の損もありません。

ぜひ今日から、「運がいいフリ」してみて下さいね。

egaolife01