日本人初のグランドスラム(全米オープンテニス)で準優勝した男子プロテニス選手の錦織圭さんの能力診断をしてみました。

本名  錦織 圭(にしこり けい)

①5つの能力指数

自立・独立・初志貫徹の能力         76ポイント
実行力 自立能力 独立能力

表現力・ひらめきの能力           20ポイント
創造力 企画力 芸能 文章
人とは違った観察眼

マネジメント・商売の能力・統率力      30ポイント
人の心を察知し要望に応える能力・社交性

組織運営・自己管理の能力          31ポイント
組織への含む能力・自制心・忍耐力

学習・思索・教育の能力           15ポイント
要領の良さ 探求心 依頼心

 

自立・独立・初志貫徹能力が高いです。
自ら建てた目標・目的に向かって、努力し続けることができる力をもっています。

②活動エネルギー指数

172ポイント

エネルギーが低いので団体行動をとるのは苦手かもしれません。
組織の中で無理に他人に歩調を合わせようとすると息切れしてしまいやすいです。

少ないエネルギーを無駄に消費しないことが大切で、パワーの強い人から誘われても「ちょっと疲れたから休んでる」と言えるようになることが大切。

嫌なことはなるべくしないようにした方がいいでしょう。
誰からも縛られず自由でいられる環境をつくるといいでしょう。

自分の好きなことは、エネルギー消費がすくなく、打ち込めることができます。
マイペースで生きれらるフリーの仕事が向いています。
好きな分野で専門家になるのもいいでしょう。

会社勤めなら、多少自由がきく会社がいいでしょう。
また、なるべく一人になる時間を見つけることが大切です。
縛られた会社で耐えるにはエネルギー不足です。

③無意識にとる活動エリア

宿命的に活動エリアはとても狭いです。
活動エネルギーは低めですので、エネルギーとエリアのバランスは吉です。
エネルギーが低くても好きなことには打ち込めます。

④チームプレータイプor個人プレータイプ

どちらかといえば、チームプレイタイプです。

⑤無意識に優先させる意思決定の軸

意思決定の軸になるのは「考え方」です。
理論的帰結を重視するために「考え方」を軸にします。

見通しとバランスを重視します。
決断は道筋の「計算完了時」です。

納得できるか否かが行動の基準となります。

>>能力診断はこちらから

egaolife01